野うさぎチモ実の健康録

健康・ダイエット・アウトドア・日々思うことを書いていきます。

秋は最も痩せられるって本当?!ダイエット方法をついにご紹介!

f:id:kenkou630:20181011185729j:plain

こちらの写真はイメージです。

 

もう10月も半ばになろうとしていますね。


秋は食欲の秋といわれていますが、読書の秋、などもあります。

 

そして、最もダイエットに適している季節なのです。


そんな秋ダイエットをお伝えする前に、私の体重について(興味ない方ごめんなさい)お話ししておきます。


興味のない方は、次の項まで飛ばしてくださいませ

 

2018年秋こそダイエットを決意!チモ実の体重測定


さて、少し前のこちらのブログにて、私のダイエットを再開したわけですが、結果の方をお伝えしたいと思います。

 

 

kenkou630.hatenablog.com

 


前回の体重は58.3㎏でした。


さて今回の結果は、58.0㎏。


はい、全く痩せません。

カピバラのが軽いやつやん!

f:id:kenkou630:20181011190415j:image

 

 カピバラの体重測定が見られる動物園はここです☆

kenkou630.hatenablog.com

 


ちょっと痩せなかった理由を、いくつか振り返りたいと思います。


まず、急激な低カロリー・低糖質・低脂質な食生活を送っていたことで、時々食べる、ラーメンや米などの糖質を体が思い切り吸収してしまったこと。


もう1つ挙げるとすると、運動をしているからと暴食をしてしまった日が何日かあったこと。


さらに、先週韓国料理にハマってしまったことです。


韓国料理といってもヘルシーな食べ物だけでなく、豚スペアリブ3本とか、チーズタッカルビとか…

 

f:id:kenkou630:20181011190516j:image


ちなみに、その時食べた豚スペアリブは、1本150g程度として450キロカロリーくらいあります。(×3=1350キロカロリー


それと一緒に白米食べてたら、そりゃ変わりませんね。


秋こそ!秋こそ痩せて、冬に「私、着太りするタイプなんだよねぇ」なんて惨めなことをいわないように頑張ります!!!(多分)


それでは、秋という季節がなぜダイエットに最適な季節といわれているのか、お話ししていきます。

 

秋がダイエットにオススメ?ダイエット方法って?

f:id:kenkou630:20181011190029j:plain

こちらの写真はイメージです。

 

10月に入り、やっと涼しくなってきましたが、今年の夏の猛暑によって夏バテだったという人も多いかもしれませんね。


そんな猛暑も終わって、「秋は食欲が増して太りやすいのではないか」と考えられがちですが、秋は、一年の間で一番ダイエットに向いている季節とされています。


どんなダイエット方法かというと、「副交感神経」にその秘密はあります。


副交感神経ってなんとなく聞いたことがあるという人が多いでしょう。


人には自律神経というものが存在していて、ストレスを過度に感じると「交感神経」が活性化され、リラックスすると「副交感神経」が優位になるとされています。


このバランスがどちらかに偏りすぎていてもよくないとされていて、どちらも同じようなバランスであることが理想的だとしています。


自律神経のバランスがよくなると、血流も改善されて、代謝の活動もスムーズになりやすくなります。


ダイエットに詳しい人であれば、ここまでお伝えしたらわかるかと思いますが、「血流がよくなる=脂肪燃焼が促進されやすくなる」ということです。


夏は他の季節よりも汗をかいているのにダイエットに向かない?

f:id:kenkou630:20181011190040j:plain

こちらの写真はイメージです。


前項では、交感神経と副交感神経のどちらのバランスも整っていることがダイエットにおいて大切だということを、お伝えしました。


そのことを踏まえると、夏は他の季節よりも汗をかいているのに痩せにくい傾向にあるといえます。


それは、夏の暑さや室内外の気温の差によって、体の中はストレスや疲れを感じているからです。


そうなれば、交感神経の方が活発になるため、自律神経のバランスが悪くなるといえますね。


つまり、もっとも汗をかく夏は、四季の中で一番ダイエットに不向きなのです。


秋のダイエット方法は自律神経がキーポイント!

f:id:kenkou630:20181011190055j:plain

こちらの写真はイメージです。


秋は夏など他の季節に比べて、穏やかな気候であったり、紅葉狩りなど自然に触れる機会が多く、ストレスが緩和されやすくなり、副交感神経が優位になります。


また、どの時間にウォーキングをしても心地よいというのも、秋にダイエットをオススメできるポイントといえるでしょう。


また、ダイエットの失敗例として多くいわれているのが、「続かなかった」という理由が最も多いとしています。←(私もその1人)


このように心理的に不安や義務感を感じながらおこなうダイエットは、継続が最も難しいとされている上に、副交感神経も低下させてしまうことになりかねません。


例えば、過度な食事制限をすることで、腸内環境も悪くなり、それもまた自律神経を乱す原因になり得ます。


また、体が飢餓に備えようと、「溜めこむ体質」にすら変えてしまう可能性も十分にあります。


こういった所に気を付けて、秋ダイエットに挑戦してみましょう!


秋ダイエットの方法を公開!

f:id:kenkou630:20181011190108j:plain

こちらの写真はイメージです。


ストレス社会といわれる現代は、「副交感神経」を優位にすることが大切です。


①朝にコップ1杯の水を飲みましょう!


水を飲むと大腸を刺激してくれるだけでなく、副交感神経も活性化します。


②ぬるめのお湯につかる習慣をつけよう。


ぬるめのお湯につかると、リラックス効果が高まり、これも副交感神経を優位にします。


③普段から、着てて心地いいもの・履いてて心地いいものを選び、肌に触れるもののストレスを軽減しましょう。


④ランニングや筋トレなど「キツイ」と感じるものよりも、緩やかなヨガなどを取り入れるのもよいでしょう。


今回は、秋ダイエットをご紹介しました。


ダイエットは男女問わず、ずっと気になるものです。


しかし、一生継続できるような方法が一番続きますし、ストレスも感じさせませんね。


副交感神経を活性化させるダイエット、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。