野うさぎチモ実の健康録

健康・ダイエット・アウトドア・日々思うことを書いていきます。

ダイエット中にお酒は飲んでもいいの?

f:id:kenkou630:20180924205549j:image

大人がダイエットを頑張る上で1番ネックになるのは、お酒ではないでしょうか?

 

一方で「お酒は飲まない」という人であれば、なんら問題はないと思うのですが。

 

私は元々、大のお酒好きです。

 

しかし、一時期断食1週間やったら、まじでお酒が嫌いになりました。

 

そのことに関してはまた違う記事で。

 

私なりに飲んでもいいもの、おつまみなど考えてみることにしました。

 

お酒は2種類に分けられる

 

お酒を飲むとダイエットに影響してしまう理由の前に、お酒の種類についてお話しします。

 

まず、お酒には糖質が含まれているもの含まれていないものがあります。

 

糖質が含まれているお酒は、「醸造酒」というものです。

 

・ビール

発泡酒

・日本酒

・ワイン

 

これらが主にそう言われるものです。

 

一方、ダイエット中に飲んでもいいとされているお酒は、「蒸留酒」としています。

 

・ジン

テキーラ

ウイスキー

泡盛

・焼酎

 

などなどです。

 

また、糖質ゼロのビールや酎ハイなどは、飲んでもいいお酒としている人もいます。

 

しかし、糖質ゼロの飲食物に使われている糖は、人工甘味料であることが多いです。

 

人工甘味料は安全性が認められているものもありますが、その一方で人体への影響も懸念される声もあります。

 

そのため、ここのブログでは糖質ゼロのお酒はあえてオススメしません。

 

お酒のカロリーはどこへ行く?

 

まず、アルコールのカロリーは「エンプティーカロリー」というものです。

 

エンプティーカロリーは、ほとんど栄養を持たないカロリーとされています。

 

このエンプティーカロリーは、基本的に体に脂肪として蓄えられず、エネルギーとして排出されます。

 

前項で言うなら、蒸留酒がエンプティーカロリーといえます。

 

しかし、同様に醸造酒にも、エンプティーカロリーは存在しています。

 

エンプティーカロリーは存在するものの、糖質は使われることがなければ、脂肪細胞と結びついて脂肪へと変換されて体に蓄積されます。

 

よく、ビール腹という言葉を聞きますが←私がビール腹

 

体に脂肪として蓄積されてたからなんですね!

 

逆に、前職の会社の社長は毎日5杯もウイスキーを飲んでるのに太らないのは、そういうことか!

 

納得。

 

蒸留酒に含まれる糖質の量も、軽くお話ししておきます。

 

・生ビール中ジョッキ 15g

・日本酒1合 8g

・ワイン1杯 1.5g

 

ワインは割と糖質控えめなことはご存知の人も多いかもしれませんね。

 

最近流行している某トレーニングジムでは、飲酒は絶対NGとはしていないようです。

 

カロリーの制限よりも、糖質の制限を推進しているようで、醸造酒なら適量であればOKとのこと!

 

今まで私は、ダイエットのご褒美としてビールをセレクトすることが多かったです。

 

画像に載せたのも蒸留酒…汗

 

かっこつけて、ウイスキーやらジンなんかをカランコロン氷を鳴らしながら飲んでみるのもアリですね。

 

それでも、大量に飲むのは体にも良くないので程々にしとこーっと。

 

合わせるおつまみ選びも大切!

 

お酒ってどうしてこう、しょっぱくて油ギトギトなものが合うのでしょうね。

 

まるで私を待ってたかの様に誘惑してくるんですよ。

 

特に唐揚げちゃん・ポテサラちゃん・オムそばめしちゃん。

 

だがしかし!

 

いくらお酒を醸造酒にしたからといって、声カロリー・高脂質・高糖質なものをチョイスしていたら、なんの意味もありません。

 

色々なダイエットの先輩達の経験を参考に、食べてもよいとされるおつまみのご紹介をします。

 

 

・野菜

これはもう王道ですね!

しかし、じゃがいもなどの芋類は糖が多く含まれいるので避けるようにしましょう!

(大根サラダ・野菜の串焼き・漬物※食べすぎ塩分注意)

 

・発酵食品

発酵食品は腸内環境を整えてくれるので、できればとっていきたいところ!

脂っこいものが食べたければチーズ盛りなどにするとよいでしょう。

(チーズ・キムチ・味噌田楽)

 

またついつい食べすぎちゃう人は、炭酸水をチェイサーにするのもお腹が膨れるみたいなので、取り入れてみてはいかかでしょうか。

 

また!締めのラーメンは絶対に禁止…涙

 

美味しいんだよなぁ〜、飲んでクタクタな体に染み渡るラーメンが。

 

ダイエット中のお酒は上手に付き合っていけばOKということになりますね。

 

さて、今後のご褒美は決まりました。

ジン・泡盛ウイスキーをかっこよく飲んでみることにします!(๑✦ˑ̫✦)