野うさぎチモ実の健康録

健康・ダイエット・アウトドア・日々思うことを書いていきます。

ヘビースモーカーが何も我慢しないで簡単に禁煙成功した話

f:id:kenkou630:20180620102836j:plain

 

我慢しない簡単禁煙!私のタバコ依存レベル

私は10年以上、1日2箱程度というなかなかのヘビースモーカーでした。

 

しかし、禁煙するまでが超簡単で、特に我慢することもなかったのです。

 

「それは、依存してないからでしょ」とか「依存レベルは人それぞれだからね」と考えるもいるかもしれません。

 

しかし、今回の禁煙の前にも、3度禁煙にチャレンジしていて、その全ては我慢、我慢、我慢…ずっと我慢の毎日でした。

 

食事にいけば、まっている間に吸いたくなります。

 

食後は、すぐさま吸いたくなります。

 

お酒の席で吸いたい欲求は、常にバシバシ出っぱなしです。

 

もはや「喫煙所のタバコの香り←天国」です。

 

珈琲から連想するのは、ミルクやシュガーではなく、タバコでした。

 

そのくらい私も、今これを読んでいる「あなたと同じくらい」タバコを吸いたい人の1人だったのです。

 

さて、そんな私は今では禁煙に成功し、「禁煙可能のゲームセンターの臭い」すら受けつけないくらいの非喫煙者になれました。

 

禁煙外来に通う必要もなし、我慢しない、しかも簡単にできてしまう禁煙方法をご紹介します。

 

この禁煙方法なら、よほどの自暴自棄にでもならない限り、もう一回タバコを吸いたいと思うことはないと私は考えます。

 

タバコを我慢している状態を、今一度よく考えると、意外とシンプルだということに気付くのです。

 

簡単に禁煙するには「何を我慢している」か考え「我慢しない禁煙」にしよう

 

まず禁煙して一番つらいのは、禁煙開始から12時間以内といいます。

 

中には、「禁煙開始1時間目から辛い!」という人もいるかもしれませんね。

 

それであれば「なぜ禁煙が辛いのか」「我慢することが苦痛なのか」を、もう一度考えてみましょう。

 

「ニコチンが欲しい」という理由は、もちろんありますが「タバコを吸うことが習慣化している」ためだと考えられます。

 

私も喫煙者の頃は、寝起き・食後・出勤前・勤務中・休憩…常にお供するようにタバコがそこにありました。

 

「タバコを吸う」という行為自体が習慣化したことにより、禁煙をすると「その時間何をしていたらよいか」わからなくなります。

 

結果として、ソワソワと落ち着かなく、結果としてタバコに手が伸びてしまうのです。

 

また、アイコスが発売されたこともまた、禁煙を失敗させてしまう原因なのかもしれません。

 

アイコス特有のタバコの香り「ポップコーン臭」は、従来のタバコと比べると、圧倒的に臭いが少ない傾向にあります。

 

それによって、禁煙のきっかけにもなる「タバコの臭いは周りの人が迷惑している」という考えが薄れるかもしれません。

 

また、飲食店でもアイコスなら喫煙OKというところもあります。

 

そのため「嫁や子供にタバコ臭いといわれたから禁煙した」や「吸える場所が減っていくため」という理由で禁煙の必要がなくなった人もいるでしょう。

 

しかし、「健康の為」「金銭的理由」「時間を取られる」など様々な理由があって、禁煙したいと考えている人もいるのではないでしょうか?

 

そういった人のためにも次項からは、禁煙方法を順番にお伝えしていきます。

 

禁煙するには簡単なことから「タバコを吸おう」

f:id:kenkou630:20180620103206j:plain

もうすでに、禁煙を始めている事に気が付きませんか?

 

「禁煙したい」という意思があるからこそ、様々な経緯を経て、このページを読んで頂いたのでしょう。

 

とりあえず、禁煙をするのですから、安心してタバコを吸ってみてください。

 

ちなみに最後の1本ではなく、ここまで読んだから、ちょっと一息入れるだけです。

 

ここで、これからの喫煙ライフにおいて注意したいのは、アイコスと紙タバコ両方吸わないということです。

 

まれに見かける、「アイコスは外出先で、家では紙タバコ」という両煙使いさん。

 

その場合は、どちらかを選択し、片方だけ吸うようにしましょう。

 

また、アイコスは加熱式タバコの為、本体も充電しなければなりません。

 

タバコを吸いたいタイミングで「まさかの充電器切れ…」充電されるのを待つことができず、紙タバコを吸ってしまうという人がいます。

 

その場合「一服後にやる予定だったこと」を先に終わらせてください。

 

その予定が終わるころには、充電もチャージされていることでしょう。

 

元々紙タバコの人は、そのまま紙タバコを吸っていて問題ありません。

 

我慢しないで簡単に禁煙したい人必見!1日3回の歯磨き・緑茶を飲もう

タバコを1本吸って一息入れられたところで、次にステップアップしていきます。

 

タバコはそのまま継続して吸っていて、問題ありません。

 

ただし、1日3回歯を磨くようにしてください

 

また、歯を磨いた後は、コップ1杯の緑茶を飲むようにします。

 

一瞬聞いただけだと「なんだそれ?」と思われてしまうかもしれません。

 

しかし、これが我慢しない禁煙方法の1つなのです。

 

どうして、歯磨きをして緑茶を飲むのかをご説明していきます。

 

歯を磨いて緑茶を飲む理由

喫煙者の人は、食後の一服の後は特に、歯にまだ新しいヤニと一緒に食べかすがついている可能性がとても高いです。

 

食べかすは歯垢となり、それらが歯周病・虫歯などの原因ともなり得ます。

 

更に、タバコに含まれている、タールは口内トラブルをうみやすいというのは、ご存知の人も多いでしょう。

 

そのため、1日3回歯の細かなところまで磨くようにしましょう。

 

また、細かい部分はフロスを使うのもよいです。

 

そして、歯を磨いた後に緑茶を飲むことで、緑茶に含まれる抗酸化作用や殺菌作用により、口内を清潔に保つ効果が期待できます。

 

口の中をゆすぐように、緑茶を口の中へ広げて飲んだり、うがいをするのもまたよいでしょう。

 

しかし、この時に、あまり濃い緑茶を使ってしまうと、茶渋が歯に付着することもあるので濃さには注意してください。

 

また他にも、タバコを吸う時にコーヒーを飲んでいる場合、緑茶に変えましょう。

 

我慢しないで簡単タバコをやめたい!禁煙するには歯磨き・緑茶を20日継続する

f:id:kenkou630:20180620103531j:plain

前項の習慣を20日間続けますが、タバコは普段通り吸って頂いて大丈夫です。

 

タバコを吸ってもよいかわりに、この緑茶と1日3回歯磨き怠らず、必ず20日間実行しましょう。

 

20日間続けていると、緑茶で味覚がどんどんクリアになるため、タバコの雑味や煙たさなどを感じやすくなります。

 

それに、歯磨きを怠らず3回行うと、口腔内を綺麗にしているのにもかかわらず、タバコを吸って汚していることに違和感を感じるようになります。

 

それを感じてもらうために、20日間という期間を設けています。

 

20日間継続できているようであれば、もう脳内は禁煙に向けて意思を決めています。

 

我慢しないで簡単に禁煙したい!ニコチネルパッチを買おう!

20日間の緑茶と歯磨きの生活が終わったら、いよいよタバコを完全に絶ちましょう。

 

しかし、禁煙する人の中には「もう二度と吸ってはいけないんだ」という意識の元、禁煙することになってしまいます。

 

そして、喫煙グッズをここで捨ててしまうと「我慢しなければならない」という意識が働き、プレッシャーになりかねません。

 

そのため、灰皿・ライター・アイコス・タバコなど喫煙に必要なグッズは、破棄せずに見えないところに保管しておいてください。

 

そして、ニコチネルパッチを購入しましょう。

 

ニコチネルパッチとは、グラクソ・スミスクラインから販売されている「ニコチン置換療法」に使われる商品です。

 

薬局で販売されており、比較的手に入りやすいため始めやすいのもオススメです。

 

ニコチネルパッチは20と10がありますが、違いは「シールの中のニコチンの含有量」です。

 

1~3㎜のタバコの比較的軽いものを吸っている人は「ニコチネルパッチ10」をオススメします。

 

それ以上の強さのタバコを吸っていた人は、ニコチネルパッチ20を使用するとよいでしょう。

 

なお、アイコスを吸っている人は、ニコチネルパッチ20をオススメします。

 

ここで注意したいのは、ニコレットはオススメできないということです。

 

ニコレットの場合、禁煙成功後も、何かを口に入れておかなければ落ち着かなくなる可能性があると私は考えています。

 

シールであれば、貼っておくだけで他に習慣が必要になるわけではありません。

 

ちなみに、価格は14日分で、4000円ちょっとくらいです。

 

ちょっと値が張るようにも思えますが、実際のところ、1日1箱タバコを吸っている計算だと、10日弱分なのでニコチネルパッチのほうがお買い得です。

 

なぜ我慢しない禁煙にはニコチネルパッチ?簡単に辞められるの?

そもそも、なぜニコチネルパッチを貼るのかお伝えしていきます。

 

通常通り禁煙して、しばらく時間が経過すると、以下のようなことを私は感じました。

 

眠気

脳内を活性化させるアセチルコリンの役割を、ニコチンが乗っ取ってしまうことで、分泌されなくなります。

 

タバコをやめたことにより、ニコチンもなければ、アセチルコリンの生成もされていない状態のため、眠気を誘発してしまいます。

 

喫煙欲求

快感を感じる成分ドーパミンがニコチンによって大量に放出されるため、その快感をもう一度感じたい「吸いたい」と脳が感じるために生じます。

 

エナジードリンクで禁煙からくる眠気を抑えた」という噂を信じ実行してみたものの、私には全く効きませんでした。

 

急激な体重増加

タバコに含まれる有害物質を体から排出するために、普段摂取している栄養が使われていました。

 

しかし、禁煙することで、栄養が使われる場所が毒素排出ではなくなるために、体重が増えてしまうと考えられています。

 

他にもあるかと思いますが、これらが代表的な禁煙で生じる離脱症状といえます。

 

一方、ニコチネルパッチを使用するメリットは、少しずつニコチンをシールから放出してくれます。

 

そのため、先程挙げた3つの禁煙の離脱症状を緩和してくれるのです。

 

もちろんシールを貼っている間も、緑茶を飲み、歯磨きもきちんとおこなうように心がけるようにしましょう!

 

離脱症状を我慢しない禁煙スタート!ニコチネルパッチの貼り方

ニコチネルパッチは、このように1枚ずつ包装されています。

 

f:id:kenkou630:20180214171922j:plain



そして、中を開封するとこんな感じです。

f:id:kenkou630:20180214171928j:plain



貼り付ける場所は、私の場合「三段腹の一番肉がはみ出ているところ」に付けていました。←切ない

 

皮膚の薄い場所、かつベルトなどで圧迫されないところを選び、毎日貼る場所を変えた方がより効果を感じる気がしました。

 

また、同じ場所に貼ると、なんだかその部分だけだるいような感覚があったので、毎日貼るところを変えることをオススメします。

 

また、お風呂の時は剥がしていましたが、粘着力がかなり弱いので、お風呂上がりに再度貼ることはできません。

 

しかし貧乏性の私は、お風呂から睡眠までの時間が短いので、新たにシールを貼ることはせず、粘着の弱まったシールをぺチぺチと、三段腹に無理に押しつけておきました!笑

 

しかし、1日中貼っていたシールは、ニコチンが体内に入っているため、シールにニコチンが残っていないことがあります。

 

そのため、飲み会の場などでは、新しいシールを貼り替えるとよいでしょう。

 

注意として、ニコチネルパッチを貼りながら、タバコを吸うのは絶対にやめましょう。

 

ニコチンの急激な摂取により、体調を崩す可能性があります。

 

もし禁煙に失敗し、タバコを吸うとしても、シールは剥がすようにしましょう。

 

 

我慢しない禁煙が超簡単にできてしまった!

ここからは私の体験談になります。

 

ニコチネルパッチを貼って感じたこと

数時間に一回は禁煙欲求が表れますが、普段の吸いたい感じとは違って、はるかにレベルが低いです。

 

映画を映画館で60分くらい見てて「あ、ちょっとタバコ吸いたいな、でも映画もったいないし…」と思う欲求レベルなので我慢できる程度です。

 

更に、ニコチネルパッチを貼った場所は、ほんのり、かゆみとだるさを感じます。

 

それはもちろん、ニコチンが含まれているシールなので、何かしら体に違和感があるのは当然といえます。

 

喫煙者の頃は、口からこれを吸いこんで、体にいきわたらせていたのですから驚きですよね。

 

そして、この期間も、緑茶を飲むのと歯磨きを怠ることはありませんでした。

 

その理由は、「タバコを吸う習慣」が「お茶を飲む習慣」にかわり、歯磨きで口をクリアにし、リセットしているためです。

 

ニコチネルパッチを貼り忘れた

実は3日目で、シールを貼り忘れてしまったのです。

 

その時は、食材の買い物中で「あ!やば!!」と思っていました。

 

しかし、救われたのは、近所のスーパーでちょっと買い物をするだけだったということです。

 

いつでも家に帰ることが出来る安心感からか、「吸いたくなったら、ニコチネルパッチをお迎えに帰ろう」と考えていました。

 

そしてまた後日、再び買い物中にニコチネルパッチの存在を忘れてしまったことがあり、気づいたら1日が終わっていました笑。

 

(気がついたのは、お風呂に入る時に、三段腹にあるはずのシールがないとわかった時。)

 

禁煙成功を確信!ニコチネルパッチを忘れるようになってから

丸1日貼り忘れてしまった翌日に、ちょっと挑戦してみようと考えました。

 

わざとニコチネルパッチを貼らずに仕事に行き、吸いたくなったら、あらかじめバッグに忍ばせておいたニコチネルパッチを貼ろうという作戦です。

 

結果は、結局その日の夜まで、バッグの中にニコチネルパッチが忘れ去られていました。

 

「いけんじゃね?」と心でかすかにガッツポーズし、禁煙の勝利を感じた私は、その後もわざと貼らないで生活し、お守りのようにバッグの中に忍ばせていました。

 

結果として我慢や禁煙による離脱症状を感じることなく、禁煙に成功しています。

 

ちなみに、ニコチネルパッチは14日分購入したのにも関わらず、8枚残ったので知人に譲りました。

 

簡単に我慢しないで禁煙できたのはニコチネルパッチと緑茶と歯磨きだった!

f:id:kenkou630:20180620104104j:plain

以前は、ニコチンが体内から切れたら、全ての作業中断し、一服から作業を再スタートするほど、生活がタバコによって支配されていました。

 

紙タバコをアイコスに変え、その後も1日1箱吸っていました。

 

アイコスの充電がなくなろうものなら、狂った様に電気を求め、接触不良で充電されないようなら、ガムテープを巻いて応急処置していたほどです。

 

それが完全に禁煙した事により、金銭にも余裕が生まれ、ストレスが軽減されました。

 

しかも、身支度する時間も半分で済むようになり、洋服や髪の毛からはタバコの臭いが一切せず、シャンプーや柔軟剤の香りが自分から漂うのを楽しんでいます。

 

また、口の中がネバネバすることもありません。

 

食事も塩分を強く感じるようになったため、食材そのものの味わいを楽しむことができるようになりました。

 

もう1つおまけにいいことといえば、緑茶をずっと飲んでいたので、肌トラブルがもう3ヶ月くらいありません。

 

禁煙に終わりはありませんが、健康のために禁煙をするのは大切なことです。

 

自分に合った方法で、きっと禁煙できるやり方があるはずです。

 

方法の1つとして、これを試してみて頂ければと思います。